評     価  

 
       
File No. 2796  
       
製作年 / 公開日   2017年 / 2018年05月25日  
       
製  作  国   日  本  
       
監      督   瀬々 敬久  
       
上 映 時 間   128分  
       
公開時コピー   心を許した友は
あの少年Aだった。
 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

最初に観たメディア  
Theater Television Video
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
キ ャ ス ト   生田 斗真 [as 益田純一]
瑛太 [as 鈴木秀人/青柳健太郎]
夏帆 [as 藤沢美代子]
山本 美月 [as 杉本清美]
富田 靖子 [as 白石弥生]
奥野 瑛太 [as 清水]
飯田 芳 [as 内海]
小市 慢太郎
矢島 健一
青木 崇高
忍成 修吾 [as 達也]
西田 尚美 [as 山内智子]
村上 淳
片岡 礼子
石田 法嗣 [as 山内正人]
北浦 愛
坂井 真紀
古舘 寛治
宇野 祥平
大西 信満
渡辺 真起子
光石 研
佐藤 浩市 [as 山内修司]
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
あ ら す じ    
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
たぴおか的コメント    ある程度予想はしていたものの、ただひたすら重苦しく、そのうえ何の救いも見いだせない作品だった。予告編で佐藤浩市が「お前のために家族を解散したのに、お前が家族を作ってどうするんだ!」と怒りをぶちまけるシーンを何度も見せられたおかげで、てっきり彼が少年Aの父親だと思い込んでいて、人物の相関図が頭の中で混乱してしまっていたのがそもそもの失敗。実は、佐藤浩市演じるタクシー運転手の山内が、少年Aと直接は何の関係もないと気づいたのは、映画が半分以上も終わってからやっとという体たらくだったのだ。
 というワケでこの作品、すべてのピースが少年Aに収斂されるわけじゃなく@少年A、A山内の息子、B夏帆演じる藤沢美代子のエピソードという、3つの柱から成り立っていることを前提として踏まえて観ないと、私のように混乱を来してしまうのは必至だ。そして、その前提を正しく理解するためには、あの予告編は大きな障壁となるのだ。予告編は観る者の興味を興味を惹く必要があるために、特徴的なシーンを編集して作られるのはわかるが、観客を誤解させるような編集は絶対にすべきじゃないと、この作品を観て痛感した。